​リハビリテーション室

当院のリハビリテーション室についてご紹介します。
​南側は窓が広い部屋となっており
開放感のあるリハビリテーション室になっています。

​理学療法・作業療法スペース

  理学療法スペースには 
​  セラピスト1人につき昇降ベッドが1台あります。
患者さん 一人一人の症状や病態に合わせて、
​きめ細やかな治療を提供します。
  レッドコードが天井に設置されており 
  多様な運動療法ができます。
トレッドミルでは歩行から走行まで動作の評価と
身体に応じた負荷で運動をしていただけます。
  大きなネットがあり
実際にボールを使った動作確認が可能です。
ご自身にあった負荷をかけながら、
トレーニングを行う事ができ
筋力増強を図ります。
バイクをこぎながら脳のトレーニングを同時に行い、
運動機能と認知機能の両面の機能改善を図ります。

​物理療法スペース

パワープレートは全身振動を用いたトレーニングや
ストレッチにより、筋出力の増強、筋柔軟性の向上、バランス能力の改善、血液循環の改善が期待できます。
 パワープレート 
超音波は血流の改善・増大、疼痛の緩和、
柔軟性の向上などの温熱効果、炎症の治癒、
腫れの軽減などの非温熱効果を目的とします。
渦流浴は創の治療、筋緊張や疼痛をコントロールし、
運動療法の効果を高めます。
ウォーターベッドは各部位に合わせたノズルと
独自のパターンが頭から足先までの筋肉をほぐし、
柔軟性の向上につなげます。
 超音波治療器 
 渦流浴 
 ウォーターベッド 
 頚椎(左)腰椎(右)牽引機 
牽引部位の筋緊張の改善や間欠牽引による
マッサージ、椎間開大の手助けをして神経の
圧迫を和らげるなどの作用を目的とします。
テクノシックスは組織の弾粘性を向上させ、
リハビリ中のモビライゼーションを有効にし、
疼痛の除去、筋の柔軟性獲得を目的とします。
低周波治療および干渉波治療は電気刺激が
皮膚を経て痛みのある部位または筋障害部位に
供給され、症状を改善します。
​テクノシックス
​干渉波・低周波治療機
足部のアライメント異常が原因で
身体に症状が出ている方に
セラピストが症状に合わせたインソールを作成します。
クリニカルインソール
※それぞれの患者さんの病態に合わせて運動療法と物理療法を
組み合わせたリハビリメニューをオーダーメイドします。
ご不明な点、ご希望等ございましたらスタッフまでお声掛けください。
マーク.png
​大野整形外科クリニック
  • White Facebook Icon
  • White Yelp Icon
​大野整形外科クリニック リハビリテーション
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now